スポンサーリンク
政治・国際問題

【5分でわかる時事!】生活保護制度とは?外国人は簡単に申請できる?!

生活保護制度とは?

 

コロナにより日本では

生活保護の受給者数が増えました。

生活保護制度とは何なのか?

今回は生活保護の実態と問題点について

解説していきたいと思います。

生活保護制度とは?

生活保護制度とは

「健康で文化的な必要最低限の生活」

を確保するための仕組みです。

最低限度の生活をできない人へのセーフティネットです。

この制度では、ある基準を満たせば国からお金がもらえる

事になります。

受給者数

近年は減少傾向にありましたが、

コロナで職を失う人が増加し、受給者数も増加に転じました。

令和元年の10月時点では、生活保護の受給者数は約207万人でした。

しかし、コロナが広まり、令和2年度では前年比7.4%の増加となりました。

申請基準

申請基準は次の4つです。

・働けない人(精神疾患など)

・預貯金がない人

・資産はすべて売却

・親族からの援助が受けられない人

※資産というのは、株式だけでなく、

車や土地、家も含まれます。

支給額

支給額はその世帯の収入や生活費などによって、幅があります。

大体月に10万円前後となります。

受給者の割合

表を見て、わかる通り、割合では日本以外のアジアが大きいです。

しかし、法律では外国人の「生活保護」は認められていません!

→2014年の最高裁判決でも認められていない。

では、なぜ外国人が生活保護を受けることができるのか?

それは1954年に厚生労働省が地方自治体に出した通知がきっかけです。

その通知では「自治体の裁量で生活費を支給してやれ!」

という趣旨の内容が書かれていました。

問題点

反日活動資金に使われている

日本人が生活保護を申請すると、かなり厳しく見られ、

中々審査が通らないという声が多いです。

しかし、外国人の生活保護は簡単に通るとのこと。

中でも、韓国・朝鮮・中国への生活保護は大問題です。

なぜか?

それは在日朝鮮人が通う「朝鮮学校」では、

反日教育が行われているからです。

つまり、反日活動に私たちの税金が使われているということです。

こういった点から「外国人生活保護」を廃止しろ!

という声が多くなっているのです。

テロリスト支援?

監督の足立正夫(元日本赤軍)は生活保護で暮らしているとのこと。

この人は国際指名手配され、逮捕された人です。

日本赤軍とは、過激なテロ組織のことです。

テロ行為として代表的なのが、

イスラエルの国際空港で、奥平剛士、安田安之、岡本公三の3人が、自動小銃を乱射、手榴弾数発を投てきし、24人を死亡させ、76人に重軽傷を負わすテロ事件を起こしたこと。

そして、

安倍元首相を暗殺した山上徹也を主人公にした映画「REVOLUTION+1」が、国葬に合わせて今月26~29日に、東京や沖縄など全国13カ所で緊急上映されます。

【5分でわかる時事!】国葬とは?過去に国葬をされた人は?費用は?
国葬とは 安倍晋三元首相が銃撃され、 その功績を称えて、国葬が取り計らわれることとなりました。 しかし、国の費用(税金)を使用して、行われる行事なだけに 批判の声も多くあります。 今回は国葬とは何か? ...

この監督を務めたのが、足立正夫監督。

こんな人を養うのが今の生活保護。。。

年金よりも多い

生活保護の支給額は国民年金よりもはるかに多いです。

しかも、医療費がかからないので、その恩恵はかなり大きいです。

若いころから必死に働いて、税金納めて、ようやく国からお金がもらえる

と思ったら、働きもせず、税金をまともに納めていない人よりも少ない。

こんなバカな話がありますか?

タイトルとURLをコピーしました