スポンサーリンク
政治・国際問題

【5分で分かる時事!】アメリカ大統領選挙の仕組み!分かりやすく解説!

アメリカ大統領選挙のしくみとは?

引用:アメリカ大統領選挙

ちろは
ちろは

いよいよアメリカ大統領選だね!

分からない人
分からない人

でも、なんか日本の選挙と違くない?

ちろは
ちろは

そうだよ。アメリカの大統領選前にもいくつか選挙があるんだよ。

分からない人
分からない人

そうなの!?

アメリカ大統領選前の流れ

アメリカ大統領選前にはいくつか選挙があります。

流れとしては、

①予備選挙・党員集会

    ↓

②全国党大会

    ↓

③大統領選の一般投票

    ↓

④アメリカ大統領本選

予備選挙・党員集会

この段階が一番最初です。

ここでは各州の党毎の代議員の選出を行います。

全国党大会

ここでは、上の予備選挙で選ばれた代議員によって、党の公認候補を選出します。

アメリカの党は2つです。

それが共和党民主党です。

2020/11/04の選挙では、

共和党代表がドナルド・トランプ氏。

民主党代表がジョージ・バイデン氏

最初の候補者はサンダース氏などもっとたくさんいましたが、それぞれの党の代表として、上の2名が選出されました。

大統領選挙の一般投票

ここでは、各州の選挙人の選出をします。

この選挙人がのちのちの大統領選挙の代表として投票に行きます。

アメリカ大統領選挙本選

各州の選挙人が国民を代表して、投票を行います。

州によって、選挙人の数が違って5人のところもあれば、20人以上の選挙人がいる州もあります。

選挙人を過半数獲得した立候補者が票数を総取りします。

タイトルとURLをコピーしました