スポンサーリンク
やばい彼女

【実録やばい彼女ver.4】Part5 とことん気持ち悪い発言をする女

元カノ4人目の話(Part5)

※これは実体験です。

前回の記事はこちら↓

【実録やばい彼女ver.4】Part5 とことん気持ち悪い発言をする女
元カノ4人目の話(Part5) ※これは実体験です。 前回の記事はこちら↓ ※過激な内容を含んでいるのでR-18指定です。 突然の電話 ~ラインにて~ 女から、昼頃にラインが。 女「今日美容師と会って、...

※過激な内容を含んでいるのでR-18指定です。

突然の電話

~ラインにて~

女から、昼頃にラインが。

女「今日美容師と会って、話す予定だったけど、相手に熱が出て、話し合いは早くても水曜か金曜になる。待たせて、ごめんね。」

僕は通知は見たが、既読にはしなかった。

なぜって、腹立つじゃないですか?

だから、未読無視して、翌朝に

「りょ。」

と送るだけにしようと思っていた。

しかし、夕方ごろ、しびれを切らした女がラインで

女「話したいことある。電話と会うのどっちがいい?」

勝手に決めんな!虫けらが!

とりあえず、

僕「電話で。」

~電話にて~

僕「で、何?」

女「・・・・」

5分くらいあっちは黙ったままだった。

話したいことあるって言っていたの、そっちだよね?

もう一度訪ねる。

僕「何?」

女「別れたくないけど、別れた方が良いと思う。私が待たせてるのが申し訳ないって気持ちが強いのと、今後復讐されるんじゃないか、って心配だから。」

正解!(笑)

復讐する気満々でした!(笑)

だが、ここで演技しなければ、当初の計画が崩れるので、

僕「そんなことしないよ。僕、ポジティブだし。別れたくない。」

と嘘も方便ですね。

内心、笑っております。

しかし、女は図々しく条件を提示します。

女「半同棲まではいかないけど、2日に1度は会いたい。」

キモイな―。

よく、他でセフレ作っといて、こんなセリフ言えるな(笑)

もちろん、僕もただで承諾するわけにはいかない。

僕「それはセフレとの関係が完全に断たれてからじゃないと、絶対に嫌!」

女はさすがに納得したようです。

この後、別れる別れないの押し問答が延々と続きます。

僕は後半めんどくさくなり、別れる方へシフトチェンジ。

すると、女は別れることを渋り始めた。

この女のずるいところは

「別れた方がいい。」

と言って、断言しないところです。

答えを濁して、こちらを悪者にしようとしてるところに怒りを感じます。

埒が明かないので、

僕「別れたいの?」

とストレートに聞きます。

それでも、

女「別れたくないけど、別れた方がいいと思う。」

の一本やり。

このカスが!

女「別れたら、もう会えない?友達として。」

僕「別に会っても良いけど、優先順位は一番下だし、その時の気分次第。ただ、興味が無くなって、無関心になる。」

女「幸せになってほしいと思える。」

僕「興味ないから、どうでも良いと思うわ(笑)」

最終的に別れて、終わりました。(笑)

美容師のセフレとは話し合いをするみたいですよ。

もう関係ないですが。

余談

この電話で追及したことがあります。

それがセフレとの旅行中にセックスをしたかどうか。

詳しくはこちら↓

【実録やばい彼女ver.4】Part3 コロコロ変わる意見と矛盾 R-18指定
元カノ4人目の話(Part3) ※これは実体験です。 前回の記事はこちら↓ ※少々口が悪くなってしまう部分があります。 秋の空と気持ち 元カノの家から帰宅。 すぐにシャワーを浴びた。 すると、ライン電話...

前までは旅行中は相手に求められても、「拒否した」

と言っていましたが、翌朝にセックスしたそうです(笑)

なぜ、変なウソをついた(笑)

そりゃ、ホテルで同じベッドならしない方がおかしいでしょうが(笑)

その時の会話

~電話にて~

僕「正直に言って。セフレとの旅行中にやってないって言ってたけど、やったでしょ?」

女「・・・・ウン。泊まった夜はすぐに寝たけど、翌朝に1回エッチした。」

(笑)

思わず、電話越しに大笑いしてしまいましたよ(笑)

ジョーカーみたいに(笑)

ホントにクズな女。

地獄に落ちろ!

タイトルとURLをコピーしました