スポンサーリンク
やばい彼女

【実録やばい彼女ver.4】Part3 コロコロ変わる意見と矛盾 R-18指定

元カノ4人目の話(Part3)

※これは実体験です。

前回の記事はこちら↓

【実録やばい彼女ver.4】Part2 セフレとの告白待ち・・・
元カノ4人目の話(Part2) ※これは実体験です。 前回の記事はこちら↓ 前回の続き 足早に帰宅した僕。 ラインを見ると、 セフレとの旅行中にちゃんと話すから、結果は明日の23:00 と書いてあった。...

※少々口が悪くなってしまう部分があります。

秋の空と気持ち

元カノの家から帰宅。

すぐにシャワーを浴びた。

すると、ライン電話が鳴った。

相手は元カノ。

正直出たくなかったが、もやもやするのも嫌だと思い出た。

できるだけ、素っ気なく。

もはや好きという感情はなく、ただただ軽蔑だけがあった。

元カノ「話したいことがある。」

僕「何?」

元カノ「やっぱりやり直したい。」

僕「?!」

ほんの10分前にはやり直せないって、あなた言っていたんだが(笑)

ここは詰めよう。

僕「10分くらい前と真逆の意見だよね?何で?」

元カノ「このまま疎遠になるの嫌だし、時間経ってやり直したいって言ったら、セフレに振られたから戻ってきたみたいに思われるの嫌だから。」

僕「???」

もう思ってるよ(笑)

自分でそういっていたじゃん(笑)

僕「じゃあ、そのセフレとはどうするの?連絡取りたいんでしょ?」

元カノ「うん。でも、会わないし、エッチもしない。」

こいつはマジでやばいやつやな(笑)

ちゃんちゃらおかしいわ(笑)

僕「自分が頭おかしいって分かる?(笑)」

めっちゃ小馬鹿にした感じで聞いた。

もう嫌われてもどうでもいいや。

僕「大学通ってるのに、それが異常だと分からないの?」

バンッ!

机をたたく音が電話越しに聞こえた。

元カノ「なんでいつもそんな正論言うの!それ言われたら、何も返せないじゃん!」

当たり前だよ!

こっちは当然のことしか言ってないんだから!

自分の非常識さに気づけよ。

元カノ「一応言っとくけど、セフレと旅行行ったときはセックスしてないからね。相手の求められたけど、拒否したし。」

信用できるか!バカが!

相手の運転で旅行行って、同じホテルの部屋に泊まって、しない方がおかしいやろ。

しかも、関係性はセフレなんだから(笑)

~続く~

タイトルとURLをコピーしました