スポンサーリンク
やばい彼女

【実話やばい彼女ver.4】Part4 後日談とその後。

元カノ4人目の話(Part4)

※これは実体験です。

前回の記事はこちら↓

【実録やばい彼女ver.4】Part3 コロコロ変わる意見と矛盾 R-18指定
元カノ4人目の話(Part3) ※これは実体験です。 前回の記事はこちら↓ ※少々口が悪くなってしまう部分があります。 秋の空と気持ち 元カノの家から帰宅。 すぐにシャワーを浴びた。 すると、ライン電話...

この記事から元カノ→女と呼び方が変わっております。

※少々口が悪くなっております。

後日談

ここまですがすがしいクズ女は

やり返さないと気が済まないと思い、復縁しました。

もちろん、好きなんて感情はこれぽっちもありません(笑)

セフレとの連絡は許可。会うのは禁止。(もちろん、エッチも×)

別れる前提で優しくして、倍返しをするつもりです。

そんな女がまたおかしなことを言い始めました。

~彼女の家にて~

女「セフレと会いたい。」

僕「?!」

女「こんなにもやもやしてて、○○君には何もしてあげられないからちゃんと会って話してきたい。もちろん、エッチはしない。」

泣きながら、訴える。

僕「そのセフレと何話すの?」

女「セフレって呼ばれるの、ホントに嫌。前にも行ったけど、私、ビッチではないし、それ目的で、その人と会ってるわけじゃなかったんだけど。」

僕「分かった。」

マジでキモイなーー。

自分に酔ってるんだよな、こういう女って。

自分が悲劇のヒロインにでもなったかのように振る舞う。

好きなんて感情がない僕は、嫉妬している演技も挟みながら、

最終的に。

僕「会っても良いよ。」

と一言。

帰宅すると、女からの長文のラインが。

キモイわー。

要約すると、

女「ホントに好きなのは○○君だから。」

とのこと。

信用できるかよ。

この穢多・非人が!(笑)

今は完全に憎しみで一緒にいる感じで、どう傷つけるか想像しながら楽しんでいる状態です(笑)

~続く~

タイトルとURLをコピーしました