スポンサーリンク
やばい彼女

【実録やばい彼女ver.4】Part1 浮気の告白突然に?!まさかのセフレ!

元カノ4人目の話(Part1)

※これは実体験です。

※R-18指定です。

あらすじ

・付き合って1年くらいで別れた。

・その後は友人として、週1で遊んでた。(別れて1ヶ月間くらい)

・途中で復縁を迫られたが、1回目は断った。(今回は2回目)

復縁の話し合い

~彼女の家にて~

大学終わりの夜に行われた。

元カノ「○○君と復縁したい。」

僕「うん。」

元カノ「でも、実はセフレがいるの。それで明日はその人と旅行に行くの。」

僕「?!」

泣きながら、そう訴える彼女に言葉を失った。

僕「ちなみにそのセフレとはいつから?・・・」

元カノ「・・・・」

僕「付き合っているときから?・・・」

元カノ「(黙って頷く)」

想定外の出来事に動揺を隠せなかった。

よくそれで復縁の話を出せたな、

とあきれてしまうほどだった。

しかも、復縁話を出しといて、そのセフレと旅行?!

どういう流れ?

呆気にとられいる僕を置いて、

元カノは泣きながら、口を開いた。

元カノ「明日の旅行中にその人に告白する。それで付き合う気が無いって分かった ら、復縁しよう。」

僕「・・・・」

何を言っているんだこいつは?

頭おかしすぎる。

要するに、

僕を振られたとき用の保険にしたい、

ってことだろう?

こんなやつと1年も付き合っていたのか??

恥ずかしい。

泣きながら、やり直したいって言われても、動機が不純すぎる。。。

よくよく聞くと、そのセフレとは出会い系で知りあい、

最初に会った日にカラオケボックスでセックス(しかも生で。)

僕は絶対にゴムを付けるタイプだった。

そして、自分の家に招きこんで、2回戦。

その日は自宅に泊めて、朝にもう1回戦やって、セフレは帰ったらしい。

その家に僕は何度も行っている。

そして、行為をしたベッドにも何度も寝ている。。。

それから何回も相手が家に来てセックスしたり、相手の家に泊まりに行って、セックスしたりしていたらしい。

吐き気がする。

元カノ「○○君と違う気持ちよさがあって、良かった。」

と笑いながら喋る彼女は家畜に思えた。

これは人ではなく、サルやウジ虫なんだ。。

そう感じざるを得なかった。

僕「ほかにセフレはいないの?」

僕が冷静を保ちつつ、そう聞くと、

元カノ「もう一人いる。でも、その人とはもう連絡取ってない。」

僕「何回したの?」

元カノ「2回。1回目は相手の家で初めて会ったときに、2回目は私の家で。」

僕「なんで連絡取ってないの?」

元カノ「その人セックスだけして、帰ったの。私、別にそれだけが目的じゃないし。」

まじでなんだこいつは。。。

親の顔が見てみたい。

さよならも告げず、僕は家を出た。

~続く~

タイトルとURLをコピーしました