スポンサーリンク
政治・国際問題

【就活の時事問題 5分で分かる!】中国の一帯一路政策って何?侵略行為?!分かりやすく解説!

中国の一帯一路って何?

引用:中国

分からない人
分からない人

中国が掲げている一帯一路って何?

 

ちろは
ちろは

物流のルートを広範囲に敷く、現代版のシルクロードだよ。

一帯一路とは

中国トップ、習近平国家主席が2013年に打ち出した構想。

アジアとヨーロッパを陸路と海上航路でつなぐ物流ルートを作って、貿易を活発化させ、経済成長につなげようとするもの。

当初は50か国だけだったが、現在はアジア・アフリカ・ヨーロッパなど100か国

沿線国だけで世界人口の6割、総GDPは3割を占める。

引用:一帯一路

分からない人
分からない人

大陸のほぼ全域を包囲してる?!

 

ちろは
ちろは

そう。これはアメリカから距離のある国々でやることで、アメリカを直接刺激しないようにしているんだ。

具体的な政策

一帯一路では発展途上国に対して、インフラ整備や原油や天然ガスを運ぶパイプラインを建設する。

ヨーロッパに対しては直通の列車や航路を繋ぐルートを開拓。

日本~ヨーロッパを船だと1ヶ月かかるが、この直通列車を利用すれば2週間で着く。

ちろは
ちろは

特に、インフラ整備が整っていない発展途上国は積極的にこの支援を受けているんだ。中国が投資をするという名目でお金をカンパしているんだよ。

 

分からない人
分からない人

これだけ見ると、中国すごく良い人じゃん・・

それによくこんなにお金あるね・・?

 

ちろは
ちろは

中国が何の利益もなくこんなことやると思う?(笑)

 

分からない人
分からない人

やっぱり裏があるのか?!

 

ちろは
ちろは

もちろん!詳しくは次章で話すけど、これは侵略行為なんだ。

 

分からない人
分からない人

え?!

 

ちろは
ちろは

お金に関しては中国は貿易収支でかなり儲けているからね(笑)

アメリカもこの貿易赤字を何とかしようとしているよ。

この莫大な資金はいわゆる、チャイナマネーと言われているよ。

一帯一路へのチャイナマネー投資額は900億ドル(10兆円)

一帯一路の真実

投資をしてもらった国は中国に借金をしているという状態になる。

この借金が問題となっている。

設備投資をした結果、そこの港や町が活性化すれば、その借金を返せるだけの資金が貯まる。

しかし、そううまくいかないのが現状だ。

実際に、ラオス・パキスタンなど8か国は借金を滞納してしまっている。

これを”債務の罠”という。

そして、膨大な借金を抱えた国は中国の侵略行為を許さざるを得ない状況に陥ってしまう。

代表的なのは、スリランカ。

この国のハンバントタ港という大きい港は一帯一路により完成した。

しかし、地理的に不便で投資資金を回収できなかった。

結果・・・

2017年、中国に借金の代わりに99年間港の運営権を引き渡しました。

これは中国が他国の港を乗っ取ったと考えていいでしょう。

分からない人
分からない人

ちょっと待ってよ!これじゃあ、侵略されたのと同じじゃん。

ちろは
ちろは

そうです。運営権を引き渡している以上、スリランカは自分の港を自由に使えず、中国に管理されるのです。もちろん、アメリカも黙っておらず、これを

新植民地主義

と批判しているんだよ。

分からない人
分からない人

もしかして、中国って最初からこれが狙いだったんじゃ・・?

ちろは
ちろは

鋭いね!その通り!中国は常に戦略的に行動するから、これについても確信があったんだろうね。

 

タイトルとURLをコピーしました