スポンサーリンク
株式投資

ソフトバンク

ソフトバンク

ソフトバンクロゴ

 

引用:ソフトバンク 

今回紹介する銘柄は・・・ソフトバンク!

よく間違われやすいのですが、ソフトバンクグループの株とは違います。

スゴイ高配当株!!

かなりびっくりするくらいの(笑)

なんと 配当利回り・・・6.02%!!

<株価と配当>

株価 1413円(2020/4/18)

最低投資額 141,350円(2020/4/18)

配当 1株あたり85円

配当利回り  6.02%

配当落ち日 3月末、9月末

<株主優待>

なし。

<配当利回り>

配当利回り・・・6.02%!

どうですか?利回りが6%を超えているなんて、そうそうないですよ!

株主優待がないのは、株主還元の意識が高いことの現れでしょうね。

海外の高配当株と呼ばれている株はたいてい株主優待制度がないんです。

そのかわりに配当を高くして、株主がその恩恵をうけれるようにしてるんです。

株主還元の土台はやはり孫社長が海外の企業をお手本にしているからだと思います。

<これから>

ソフトバンクは日本有数の携帯会社ですので、かなり安定して業績を上げています。

ただ、最近、孫社長が事業に失敗して、赤字だと言っていましたが。。

その影響からか株価はだいぶ下がっています。

そのせいで配当利回りが上がっているというのもあるのですが。。

ともあれ、ソフトバンクの株を買いたいなら今がお買い得!

ということです。

個人的な意見としてはソフトバンクは日本でも有数の通信会社なので、買っておいて損はないと考えています。

最近は5Gに注目が集まり、様々な企業が通信技術を高めている時代です。

その際には必ず通信局というものが必要で、元からあるソフトバンクやKDDIはかなり有利にことを進めることができます。

また、ソフトバンクは大学も運営しており、生涯学習を推進しています。

サイバー大学

プログラミングスクールだけでなく、大卒の技術者が求められている時代です。

プログラミングに関する技術者が不足する中で、自ら率先してその人材を育てようとするのは相当すごいです。

背景にはより体系的に学び、新たな分野で活躍できる人が前にも増して、必要になってきた、ということでしょう。

もし、それでも心配なら、より安定して利益を出しているKDDIに投資してみて、慣れてきたらソフトバンクにも投資してみる、という方法が良いかと思います。

 

KDDIの詳しい銘柄紹介はこちら

KDDI

結論・・・買うなら今!ただし、冒険が怖い方はもう少し待ってもいい。

タイトルとURLをコピーしました