スポンサーリンク
株式投資

吉野家

吉野家ホールディングス

吉野家

 

引用:吉野家

今回紹介する銘柄は・・・吉野家ホールディングス!

すき屋、松屋とならぶ有名チェーン店です。

食費を抑えたいなら、超おススメ!

<株価と配当>

株価 2,227円(2020/4/22 13:30)

最低投資額 222,700円

配当 1株あたり20円

配当落ち日 2月末、8月末

<株主優待>

(飲食券 300円)

100株~ 10枚

1,000株~ 20枚

2,000株~ 40枚

※飲食券枚を定めた期限以内に返送した場合、自社グループ会社の製品詰め合わせセットと交換可

<配当+優待利回り>

配当利回り・・・0.9%

配当+優待利回り・・・2.25%

<株主優待(実体験)>

吉野家優待券

 

引用:優待券

使ってみての感想は、食費がかなりやすく済む!!

利回りだけ見ると、そこまで高くはないですが、食事券の本質は使ってから分かるものです。

僕は牛丼が好きなので、この株を買ったのですが、食事券を使っても使っても、中々減らない!

というのが、印象です。

吉野家に行ったことにあるひとなら、分かると思いますが、メニューが全部安く設定されています。

朝の定食メニューを頼むと、ご飯おかわり無料ですからね。

あと、回転率が高いため、混んでいてもすぐに入店することができます。

僕はいつも朝の納豆定食を頼んで、お腹いっぱい食べていました。

また、はなまるうどんというチェーン店でも使えるので、場所を選ばないという点で優秀です。

ちなみに、はなまるうどんも超安い!うまいです!

<これから>

定食ご飯のおかわり自由にしていることから、かなり消費者に優しい企業だといえます。

また、全国にチェーンを展開しているため、わざわざ店を探す手間が必要ないのも、メリットです。

お食事券が一枚300円に設定されているのも、かなり良心的です。

お食事券はおつりがでないので、お得に済ませそうと思うとどうしても、ぎりぎりの値段をせめないといけません。

しかし、低い値段で分割されているので、様々な値段の料理を楽しむことができます。

さらに、牛丼につけるオプションも色々あるので、損することはめったにないかと。

他の牛丼チェーン店も株主優待で食事券を取り扱っているのですが、吉野家が一番リーズナブルです!!

すき家についての株主優待はこちら

すき家

しかも、業績が良い割にはコロナショックで株価がかなり下落しているので、買うなら今です!

結論・・・買うなら今!

タイトルとURLをコピーしました