スポンサーリンク
株式投資

オリックス

オリックス

オリックス

 

引用:オリックス

今回紹介する銘柄は・・・オリックス!!

オリックスといえば、高配当株としてかなり有名です。

また、株主優待も豪華なので、持っていて損はないと思います。

具体的に見てみましょう。

<株価と配当>

株価 1,219円(2020/4/28 13:00)

最低投資額 121,950円

配当 1株あたり76円

配当落ち日 3月末、9月末

<株主優待>

100株~  株主カード、カタログギフト

株主カードの提示により、プロ野球公式戦優待価格観戦、レンタカー利用料30%割引(一部除外あり)、水族館入場料10%割引、ホテル、旅館宿泊割引など自社グループが展開する各種サービスを割引料金で利用可

※カタログギフトは3月のみ

3年以上継続保有の場合、カタログの内容は異なる

オリックスはレンタカーや野球、ホテルなど様々に展開しているので、割引を受けられる施設は多そうです。

<配当+優待利回り>

配当利回り・・・6.23%

配当+優待利回り・・・8.70%

※年間株主優待相当額を3,000円に設定。株主優待は使うほど、利回りが上昇する。

配当利回りだけでも相当高いのに、株主優待も合わせると、8%を超えてしまいます。

これは探しても、中々ないと思いますよ。

探せば、いくつかあると思いますが、僕の知る限りではないですね。。。

<これから>

オリックスはレンタカー産業やホテル産業で着実に業績を伸ばしています。

頻繁にレンタカーを利用するかたなどは特におすすめですね。

最近では、若者の車離れが叫ばれていますが、これからはカーシェアリングやレンタカーが注目されると思います。

それにより、店舗の増加や設備投資などレンタカー産業であるオリックスはより潤うと予想しています。

また、業績の上昇に伴って、毎年といっていいほど、増配をしています。

増配というのは、株主に払う配当金を多くすることです。

これは1株あたりなので、最低取引株100株でもその恩恵を受けれます。

つまり、1株あたりにもらえる配当金が多くなるのです。

増配を行う企業は業績が黒字ということもあり、株が買われ、株価も上がります。

配当金でもらえる収入+株を売買したときの上昇分の差額ももらえるので一石二鳥ですね。

ただ、株初心者はすぐに売らず、買ったら、最低でも5年間ぐらいもって、長期投資するのが良いです。

長期投資すれば、勝率が上がるので。

話はそれましたが、オリックスはかなりの優良株です。

コロナショックで株価が下がっているので、今がチャンスといえます。

結論・・・買うなら、今!

タイトルとURLをコピーしました