スポンサーリンク
糖質制限

【5分で分かる!】糖質制限の効果とは?アトピー性皮膚炎に効果あり?!

こんにちは!

実は僕、大学受験のストレスからアトピー性皮膚炎になってしまいました。

今はかなり落ち着いていますが、そんな僕がローカーボ(低糖質)生活を行ってどんな効果が出ているのか報告したいと思います。

分からない人
分からない人

急にアトピーとかあるの?

 

ちろは
ちろは

最近は多いらしいよ。特に日本人は3人に1人がアトピー性皮膚炎なんだ。

 

分からない人
分からない人

え?!そんなに?でも、それって子供の時からでしょ!

 

ちろは
ちろは

実は思春期から大人になる間でなることが多いんだ。

 

分からない人
分からない人

なんで?

 

ちろは
ちろは

その理由を詳しく述べていくよ!

アトピー性皮膚炎とは

アトピー性皮膚炎とは肌の乾燥によっておこる炎症で、症状の重さは人それぞれ。(重度の患者になると、象の皮膚のように固くなる)

詳しい原因はいまだにわかっておらず、有効な特効薬もない。

特に日本人に多い症状。

分からない人
分からない人

特効薬がないの?!それってかなり大変じゃ・・どうやって治すの?

 

ちろは
ちろは

主にステロイドを使用すれば、肌はきれいになるよ。

 

分からない人
分からない人

じゃあ、ずっとステロイド塗っておけばいいじゃん!

 

ちろは
ちろは

それがそうもいかないんだ。ステロイドには副作用があるからね。

主な治療法

・ステロイドによる塗布

・食事療法

ステロイドのメリット・デメリット

メリットとして

・即効性がある

・安い

・肌がきれいになる

デメリットとして

・長く使うと危険

・皮膚の薄いところには使えない

があげられます。

ステロイドにはVやVGなどステロイドの強さがあり、重度になるとVGなど強いものを使用します。

ただし、長く使い続けるのはいけません。

なぜなら、肌が黒く変色したり、塗布した部分の皮膚が薄くなり、ステロイドなしでは肌が荒れるようになるからです。

僕も高校の時に一番、酷かったときはステロイドを処方していましたが、すぐに肌がきれいになりました。

友人から

「お前、人魚の肉でも食ったのか?」

と言われるほど。それによくした僕はステロイドを少し長く使っていました。

しかし、薬剤師として働いている母親に怒られました。

即効性がある分、危険でもあるようです。

そこからステロイドをあまり使わなくなりました。

日本人が多い理由

原因は詳しく分かっていませんが、仮説として日本人は糖質を取り過ぎているから、というのが有力だそうです。

日本の食事に欠かせないお米は糖質の塊なので、ご飯をおかわりした日には大変です。

分からない人
分からない人

ちょっと待って!昔の人はお米を2合食べてたっていうじゃん。昔の人がアトピー性皮膚炎だったなんて、聞いたことないよ。

 

ちろは
ちろは

確かに、昔の人の方がお米の消費は多かったです。しかし、昔の人と今の人はエネルギー消費が違いすぎます。

 

分からない人
分からない人

ん?どういうこと?

 

ちろは
ちろは

糖質は体を動かすエネルギーになります。

昔の人は体全部をへとへとになるまで動かして、今の人はデスクワークが多いからあまりエネルギーを消費しなくなったんだ。だから、現代人は糖質を体の中に余らせてしまっているということなんだ。

食事療法

食事療法とは食べる食材に気を付けるというものです。

その中で僕が実践しているのがローカーボ(糖質制限)です。

具体的には

・糖質の高い食べ物は避ける、もしくは、量を減らす

・たんぱく質、脂質を多くとる

です。カロリーはいくらでも摂取しても良いです。

僕は1日の糖質量を100gいないに抑えるように気を付けてます。

しかし、糖質はエネルギーになるので、お米0.5合(糖質55g)だけとって、あとは他の物を食べています。

たんぱく質については毎食プロテインを飲んでいます。

あとは納豆とか豆腐、鶏肉を多く取るようにしています。

ローカーボ(低糖質)の効果

やり始めて、2ヶ月ほど経ちますが、肌の状態は前より良くなりました。

前は顔だけでなく、背中やお尻、太ももなどがかゆくなっていたのですが、背中とお尻のかゆみがなくなりました!

顔は我慢できる程度になりました。

お手入れ

お手入れとして、以前は化粧水を使ってから白色ワセリンを塗っていましたが、今は白色ワセリンだけです。

白色ワセリンだけの方がかゆくなりにくいです。

アトピー性皮膚炎のかたは他の方よりも肌の乾燥がすさまじいので、化粧水を塗った先から乾燥していきます。

そのため、余計にかゆくなることが多いです。

自分の内側からの水分をワセリンで閉じ込めることで自然に治ることを促しているのです。

 

このように、低糖質の生活はかなり効果があるので、お試しあれ!

タイトルとURLをコピーしました